名古屋の国際化を推進する例会

トップページkeyboard_arrow_right 2022年 4月フォーラム

2022年4月フォーラム

中小企業の
国際ビジネスを推進する
名古屋フォーラム
WORLD TRIGGER そして世界へ

日本は、人口減少が進み、国内市場が縮小していくと予測されています。
中小企業は、国際ビジネスへ果敢に挑戦していく必要がありますが、
国際ビジネスに抵抗があり、海外進出は進んでいません。
そこで、国際ビジネスに対し前向きに挑戦しようという意識改革を行う必要があります。

  • 働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 住み続けられるまちづくりを
  • つくる責任つかう責任

登壇者紹介

大野 淳平 氏

2019年に「覚王山フルーツ大福弁才天」出店し現在では、
74店舗を全国に展開している。海外展開を計画しており、
海外第1号店は、フランスのパリ、その中でも最も優美な地区と
名高いマレに出店を予定しており、
和菓子店として初のミシュラン獲得を本場フランスで目指す。

大野 淳平 氏

田村 憲司 氏

2007年に「全てのお客様がハッピーになれる焼肉やさん、
焼肉界のリッツカールトン」を理念に開業。
芸能活動・企業経営とマルチに活躍。
また、「炭火焼肉たむら」監修の商品なども多く展開しており、
様々な飲食店とのコラボレーションなどにも積極的に取り組む。

田村 憲司 氏

犬塚 絢香 氏

日本拳法二段で全日本チャンピオンになるなど、
容姿端麗でスポーツ万能。多数のミスコンテストで受賞する。
名古屋のモデルアイドル『dela』に在籍中は、キャプテンを務め、
国内外で活躍。
現在は、ラジオ・リポーター・イベント司会などマルチに活躍する。

犬塚 絢香 氏

山田 洋資 氏

みりん・清酒・発酵食品等の製造販売を手掛ける
甘強酒造株式会社代表取締役社長。1862年創業。
主力ブランドである「甘強みりん」や「昔仕込本味醂」、
「清酒 四天王」など、原材料や製法、味や品質への
こだわりを守りつつ、時代に即した進化を続けている。
1995年に販路拡大のため、上海に工場移設し会社を設立。

山田 洋資 氏

ブライアン サントス 氏

名古屋青年会議所と姉妹JCであるJCIマニラのディレクター。
IT系の企業を経営している。
日本に勤めていたこともあって、日本の文化などにも理解があり、
親日家である。当フォーラムでは、現在のフィリピンの状況などを、
リアルタイムで発信していただく。

ブライアン サントス 氏

イベント概要

開催日時 2022年4月20日(水) 18:30~20:00
開催場所 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
愛知県名古屋市中区金山一丁目5番1号
後援 公益社団法人あいち産業振興機構、
独立行政法人日本貿易振興機構、
名古屋市

第1部講演

弁才天社長 大野淳平氏による講演
大野氏が考える国際ビジネスとは

2019年創業後、異例のスピードで全国展開から世界進出を進める大野氏。
国際ビジネスに踏み出そうとしたきっかけや、第1号店出店にあたっての
苦労エピソードなど、海外進出に挑戦している最中である大野氏
だからこそ感じる、海外進出の重要性やメリットを講演予定。

講演

第2部パネルディスカッション

国際ビジネスの挑戦に必要なもの
ICT 技術と国際ビジネスについて

登壇者:大野淳平氏 ・ 田村憲司氏
    山田洋資氏 ・ ブライアンサントス氏
司会 :犬塚絢香氏

パネルディスカッション

SDGsへの取り組みについて

当例会は持続可能な開発目標(SDGs)の下記の目標を
実現するための
担いの1つとして行われております。

  • 働きがいも経済成長も

    包摂的かつ持続可能な経済成長及びすべての人々の完全かつ生産的な雇用と働きがいのある人間らしい雇用を促進する。

    働きがいも経済成長も

  • 産業と技術革新の基盤をつくろう

    強靱(レジリエント)なインフラ構築,包摂的かつ持続可能な産業化の促進及びイノベーションの推進を図る。

    産業と技術革新の基盤をつくろう

  • 住み続けられるまちづくりを

    包摂的で安全かつ強靱(レジリエント)で持続可能な都市及び人間居住を実現する。

    住み続けられるまちづくりを

  • つくる責任つかう責任

    持続可能な生産消費形態を確保する。

    つくる責任つかう責任

SDGsについて詳しく見る

SNS・メルマガを登録して
名古屋JCの最新情報をGET!